SSブログ
素敵な仲間 ブログトップ

ゴールデンウィーク初日はひさびさのおもてなし! [素敵な仲間]

 シャンパーニュを手土産に朋あり遠方より来る
  De Saint-Gallの畑違いの4種のシャンパーニュ

ワイン仲間のYamamotoさんが2年振りに仕事で来日したものの、その直後に緊急事態宣言が発令され、レストランではアルコールが提供できない状態になってしまったので、いつものメンバーで行う予定だった歓迎会は決行できず[ふらふら]

そこで、今回はNon Solo Vinoなワインバーを臨時開店して、遠方からの朋友のおもてなしをすることに。コロナ禍に備えて厳戒態勢を敷いていた我が家への来客は14ヶ月振り!


         ウェルカムシャンパーニュはボランジェのマグナム
       大容量ボトルでの熟成は最高、安定した味わいも魅力
       ウェルカムの一品は歓迎の意味を込めて手作りのお赤飯

 テロワール・カワバタのサーモンはOkaさんからの差し入れ


      頂戴したシャンパン
      抜栓したのはオジェとル・メニル・シュル・オジェの畑のBdeB
      Okaさんからいただいた北海道産の旬のグリーンアスパラガス
      シャンパンの軽いビター感がアスパラの軽い苦みと相乗
      味付けはお塩とオリーブオイルであっさりと

 春菊とイチゴとクルミのサラダ
 エスカール・アビタの味岡オーナーから伝授していただいた万能選手の一皿
 春菊とイチゴは相性がナイス!

 白ワインはシャトー・メルシャン『岩崎甲州2016』
 日本が誇る甲州ぶどうから造れらた品格ある岩崎甲州
 ピンクペッパーをアクセントにした生ハムと大根のサラダ

      訳ありワイン
      Yamamotoさん所有のラトゥール1983
      長さ5.5㎝のコルクは状態良好。
      38年の歳月を感じさせない若さも残っていてビックリ
      さすが息の長いワイン!


 三笠会館滝沢シェフのカチュッコ
  画像:三笠会館

『オルネッライア2018』に合わせて用意したのは三笠会館の滝沢シェフの“カチュッコ”
 イタリアのスーパータスカンにはイタリアンの名門レストランの味で格を合せて!
 濃厚なソースと豊潤なワインのバランスは絶妙でした。
 舌の肥えたおふたりにもご満足いただけて安堵[わーい(嬉しい顔)]


       先日オルネッライアとオンラインミーティングをしました。
       そのリポートと併せて、この相性についても、近々 報告します!


 密を避け、距離を保って、換気に気を配り(笑)

 米国ソノマ在住のYamamotoさんはすでに2回のワクチン接種を済ませています。
 Yamamotoさんはサントリー時代、ワイン事業部の企画部長として活躍。
 ソノマにあるシャトー・セント・ジーンでは副社長を務めた国際派のジェントルマン!
 Okaさんはサントリーの元会長だった故佐治敬三氏からの信頼度絶大だったスーパー才女
 私が大尊敬している素晴らしい女性です!
 3人の共通項をあげるとすれば・・・サントリー


 
 連休は終わりましたが、緊急事態宣言は延長になりそうな気配 
 飲食業界への締め付けはまだまだ続きそうです[ちっ(怒った顔)]

 コロナ渦中、食通のおふたりに、多少なりともおもてなしができてホッとしています。
 Yamamotoさんの次回の来日までには日本国内が落着いていることを願っています。
 お疲れ様でした!!

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TEST KITCHEN H で“おいしい時間”が共有できました! [素敵な仲間]

  超贅沢な空間 TEST KITCHEN H

毎年11月下旬には、頼りになるお仲間と六本木にある『豚しゃぶ ひなた』で慰労ワイン会をしているのですが、今年は同店の系列店TEST KITCHEN H / テストキッチン Hにお邪魔してきました。2018年4月、イタリアンの山田宏巳シェフと(株)ティー・アンド・エム他4社の代表取締役三浦哲也氏がタッグを組んで完成させた贅沢な空間で、三浦氏は『テストキッチン H』や前述の『豚しゃぶ ひなた』を含む飲食店5店を経営しています。


260坪の敷地に設えられた開放感あふれる食のスペース、座席から見渡せるオープンキッチン、高い天井、そして、視界に入ってきたのが、コロナ感染予防対策として設置している2台の紫外線照射機能付き空気清浄機「Haiton センチネル」

東京都は今日(11月28日)から、酒類を提供する飲食店等に対して営業時間を22時までにするよう要請を出しましたが、昨日は、22時過ぎまで、同店の広々とした空間で、ワインのお仲間とディナーを満喫することができました。


メンバーはオーストラリアワイン専門の輸入会社ファームストンの石田博巳社長と石田千秋専務、輸入会社アコレード・ワイン・ジャパンの今井潤社長の4人です。
石田社長と今井社長は商社出身で感性が似ています。毎回意見交換していて、おふたりから学ぶこと、多々ありです。石田ご夫妻と私は、A+ Australian Wine名誉スペシャリストの受賞者という点が、共通しています。


  白なすと合鴨のスモークのカッペリー二


 白身魚のカルパッチョ


 2種のパスタに合わせてカレンのソーヴィニョン・ブラン73%/セミヨン27%
 ファームストンが誇る西オーストラリアのカレン
 ビオディナミも早くから導入しています!

 表面サックリ、中身ふんわりのポワレ、美味、美味!


 私はお気に入りのシャルル・エドシックを持ちこませていただきました!

             少し早めのHappy Birthday
        恒例ワイン会の目的の1つが今井社長の誕生祝い
        少し早めでしたが[バースデー]、おめでとうございます!!


 フランシスカンCBで印象に残っているのは2015年ヴィンテージ
 日本で飲もう最高のワイン2018で専門家・愛好家の双方がプラチナに推したワイン
 リーズナブルなナパのカベルネ、果実味と木目細かいタンニンと程よい酸味が魅力です!


 

IMG_9987.jpg

         三浦哲也オーナー、高橋昭二ジェネラルマネージャー
         伏見光サービス・マネ―ジャー
         お気遣いありがとうございました!!
         さらなるご発展を願っております。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Small Farewell Dinner with our Ambassador Patricio Torres! [素敵な仲間]



I held a farewell dinner with wonderful members who were friendly to Ambassador Patricio Torres at the Sant pau last month.
先月、サンパウでパトリシオ・トーレス大使と親しかった素敵なメンバーと送別会をしました。


Mr. Shinzaburo Mogi, President of Mannswine,
Ms. Ayano Kosaka, Vice president of Matsumotoro,
Mr. Patricio Torres, Chilean Ambassador to Japan,
Ms. Fumiko Aoki, wine journalist,
Ms. Yuriko Takahashi, President of E.OCT,
Mr. Edward Suzuki, Architect,



Because he has worked as an Ambassador about six years and four months since July 2010 and added the period of the minister counsellor for five years from 1996, he stayed in Japan for more than ten years. After he made a lot of efforts for Japan and Chile, he returned to his country the end of November. We'll miss you.

2010年7月に駐日チリ大使として赴任して6年4ヶ月、1996年から5年間勤めた公使参事官時代を加えると10年以上、日本に駐在しています。日本とチリのために多くの尽力をなさった後、11月下旬に本国に帰還なさいました。淋しいです!



He loves haiku of Matsuo Basho, the works of Katsushika Hokusai, such a "Red Fuji" and "Kanagawa Okinamiura", and he was enjoyed a tea ceremony even in the tea room at Mannswine.

彼は松尾芭蕉の俳句、葛飾北斎の赤富士や神奈川沖浪裏の作品を愛し、マンズワインのお茶室では茶道を愉しみました。



There are many ambassadors in Japan, but I'm sure that Ambassador Torres was a deep understanding person of Japanese culture.

日本には多くの大使がいらっしゃいますが、トーレス大使は日本の文化をとても理解なさっていた方だと確信しています。

The menu related to a painting

Regarding apperitif, my favorite cava "Gramona"
アペリティフは私のお気に入りのグラモナ


Apple and foie gras
リンゴとフォアグラ


image of Chagall
シャガールの絵のイメージ


Mexican realism
メキシコ写実主義


Solaris Shinshu Komoro Chardonnay 2015
マンズワイン ソラリス 信州シャルドネ樽仕込み2015

Regarding this wine, I planned with Kikuchi chef sommelier. Though we tried it blind tasting, it was surprise time for Mogi-san!
菊池シェフソムリエと計画してブラインドで供出。茂木社長もびっくり。日本ワインの酒質の良さを実感!


The United States of America, pop art
アメリカ合衆国、ポップアート


Puruma of an Iberiko pig with Kai 2013
イベリコ豚のプルーマとカイ2013

Vina Errazuriz Kai is favorite wine of Ambassador. All the members were impressed at his smart arrangement of Kikuchi chef sommelier!
ヴィーニャ・エラスリスのカイは大使のお気に入りです。メンバー全員が菊池シェフソムリエのスマートなアレンジに感激。(カイを出してくださるとは思っていなかったので私も大感激!)


Emporda Surrealism, It seems like Dali!
エムポルダ 超現実主義、ダリをイメージしているような


Collage of chocolate
チョコレートのコラージュ


Thanks for Kikuchi chef sommelier who gave us the best hospitality!!
We were able to enjoy the great marriage.
菊池シェフソムリエの最高のおもてなしに感謝です!
素晴らしいマリアージュが堪能できました。


For 120th anniversary of establishment of diplomatic relations
On November 14, Ambassador Torres was awarded the Grand Cordon of the Order of the Rising Sun from the Emperor at the Imperial Palace.
Congratulations!!
Because 2017 is the 120th anniversary of diplomatic relations between Japan and Chile, we are looking forward to the great event.

トーレス大使は11月14日に皇居で天皇陛下から、旭日大綬章を受勲なさいました。
おめでとうございます!
2017年は日本とチリの国交樹立120周年なので、大きな出来事を楽しみにしています。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

上半期の最後を締めくくる素敵なひとときに感謝を込めて♪ [素敵な仲間]

.jpg
6月のシャンパン編講座リポートをアップする前に(講座生の皆さま、ご容赦願います)
素敵な仲間と共有した上半期の最後を締めくくる素敵なランチ
素敵なワインのMy Bibouroku(備忘録)!!
すべての画像がiphoneのみというのもブログ初トライです!

.jpg
毎年5月はシャンパンラバーのよっしーご夫妻とMiyazakiさんとAyanoさんと松本楼ボア・ド・ブローニュでランチをするのが恒例になっています。年に1度の“七夕再会”のような年もあるので、私はとっても楽しみにしています。

今年の会は調整つかずで1か月遅れ! Ayanoさんからよっしーご夫妻は結婚9年目の花束を、 私はオフィシエ受章のお祝いの花束をいただきました。ありがとうございました、とってもシック!

今回Miyazakiさんが差し入れてくれたのは、なんとビルカール・サルモンのグラン・キュヴェ1996、日本には輸入されていないレアもの。グランクリュのピノ・ノワールとシャルドネを使い、10年以上の時をかけた逸品で、樽使いのニュアンスはトップキュヴェの『クロ・サンティレール』を彷彿とさせます。重厚かつ複雑味を備えたグレートヴィンテージの1996、いまや市場にはありません。まさに一期一会の出会いでした!

.jpg
カレー風味の一品や長野県産のお野菜等を使った色とりどりの前菜

.jpg
九州・壱岐牛の旨さ、これはホント美味、試す価値大です!!

.jpg
ベリー系果実のこってり感、さわやかな酸味

.jpg
『ピュリニー・モンラッシェ レ・ルフェール1998(アルノー・アント)』は我が家のセラーで10年寝ていた1本で、購入したかない屋の金井社長から「98はすごく良い熟成をしているよ」と言われていたので、今日開けようと決めていました。金井社長のおっしゃった通りで、ふくよかで、さえぎるものなしの味わいでした。
言葉は不要、忘れ得ぬ1本になりました! 出会えて良かったワイン、いまや出会えないワインです。

.jpg
気の置けない仲間からオフィシエ受章を祝福してもらい、至福の時間を過ごすことができました。

.jpg
先日、バカラのスターとともにいただいたメッセージは「輝きを忘れないで頑張れ」と!!
シャンパン&ワインの世界で人生を謳歌できることに心から感謝しております。
アルコールに強い体質でないから、ここまでこれた私です。
一期一会のワイン&シャンパンと素敵な仲間に感謝を込めて!
ありがとうございました!!!
nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

迎春 新年の幕開けはワイングラスを持った可愛いウサギと乾杯! [素敵な仲間]

素敵なプレゼントが届きました、2011年のエト・ウサギです(v^ー゚)
IMG_8348.JPG
なんとも可愛いワイングラス、赤ワインが入っています!

IMG_8345.JPG
髪飾りは触ると壊れそうな繊細な磁器レースドール仕様の花束

IMG_8341 20111.JPG
2011年1月1日 Etsuko Sakamoto先生のサイン入り
裏から見ても、あら、ウサギ!!

IMG_8349.JPG
全体像はカウンターの鏡を利用して正面と横側を同時に撮影してみました!

不思議の国から来たようなお茶目なウサギさん!
年初はエト・ウサギと乾杯、もちろんシャンパンです!

磁器レースドールの第一人者さかもとえつこさん!


5月最後の休日ランチは素敵な仲間とローラン・ペリエのロゼ@松本楼 [素敵な仲間]

IMG_492.JPG
アヤノさん手作りの素敵なブーケ、マダム・リエへのプレゼントです♪

松本楼のアヤノさんと日・英つながりのヨシイ君。彼が2003年に同店で披露宴をしたのがキッカケで、私もお仲間入り。4年ほど前からこのメンバーで年に1度、5月の結婚記念ランチをしています。
いつもお気に入りのシャンパンを持ち込ませていただいているのですが、5月は不思議とローラン・ペリエを選んでしまうことが多くて・・・ローラン・ペリエの中にリエがあるからかも(笑)

今年は特に、5月中旬@シャネルビルの屋上でローラン・ペリエ・ガーデンが披露されていたこともあり、総復習の意味でローラン・ペリエのロゼを選びました♪

IMG_4918 1.JPGIMG_4919 2.JPG

IMG_4921 3.JPG

IMG_4926 4.JPGIMG_4927 5.JPG

遠慮なく語り合える素敵な仲間とのランチは最高!
キラキラ輝いているアヤノさん&リエさんにはロゼ・シャンパンが良く似合います!
そして・・・今回新発見したことがありました。それは銀杏です! 
アヤノさんのブログには銀杏も登場していますので、覗いてください~。
ガーデンテラスにある樹齢約400年の銀杏が最近TVで話題に。東京のパワースポットとして紹介されたそうで、この日もデジカメ片手に樹を撮影している方たちがたくさんいらっしゃいました。
私も樹を背景に写真を撮っていただいたので、パワー充電できました(笑)

IMG_4955.JPG
松本楼がらみで忘れてはならないことがあります。それは彼女の曽祖父梅屋庄吉のことです。
今の時代、世界経済をリードしている中国を無視するわけにはいきませんが、私の中にはどうも中国アレルギーがあって(苦笑)。かつて中国を訪問した時、「大声で話す」、「列に割り込む」といった常識面で??を感じるような嫌な印象ばかりが多かったので、昨年11月にアヤノさんが書き起こした
革命をプロデュースした日本人(講談社刊)をいただいた時は、「えっ~中国」と思いながら読み始めました。でも梅屋庄吉と孫文との関係を深く知るうちに、梅屋庄吉の人間的スケールの大きさに圧倒され、日本と中国を見直す契機に。
いまどき、いませんよね、このような“男気”のある人物は!

IMG_4936.JPG
1階には孫文の妻・宋慶齢の愛用したピアノや梅屋庄吉&孫文の貴重な書簡、写真の展示も

映画化の話もあるような気配で? ! キャスティングはこれからなのでしょうが、長崎出身の梅屋庄吉つながりで同郷の福山雅治が演じてくれたら嬉しいなぁ、な~んて。福山雅治の誕生日と3日違いの水瓶座の私は勝手に期待(笑)

日比谷公園方向にお出かけの際は、パワースポットチェックかたがた、緑の森のレストラン松本楼にお立ち寄りくださ~い♪♪


コム・デ・フルール


ご両親の愛がこもったテタンジェのナビュコドノゾールサイズ [素敵な仲間]

今日は2007年最後の大安吉日だったこともあり、
結婚式も多かったようですね。
青木チルドレンのえめぞ~さんもそのおひとり
最愛のエリンギさんとのHappy Weddingでした♪
乾杯用のシャンパンは、ビルカール・サルモンのロゼ
乾杯の音頭を執らせていただいたので私のグラスはお花付きです。



続きを読む


素敵な仲間 ブログトップ