SSブログ

サザビーズが4月12日から27日までの期間限定で『マッセート古酒オンラインオークション』を実施 [オルネッライア/ Ornellaia]

        
         ワイン愛好家垂涎のマッセートを限定本数独占販売
マッセートのぶどう畑の地下の鋼鉄製セラーで熟成させた古酒をサザビーズのオークションで限定本数独占販売、期間は2023年4月12日(水)~27日(木)です。

        画像提供:(C)マッセート

サザビーズとマッセートは共同でマッセート・カヴォーから様々なフォーマットのボトルを蔵出し、限定数をオークションに出品することにしました。カヴォーは同名の区画のぶどう畑の地下にある鋼鉄製の特別のセラーで、マッセートが誇る神秘の空間です。すべてのヴィンテージのワインを1本ずつ個別のスチール製バスケットに保管できるように設計されたセラーで、ワインを完璧な状態で熟成させています。

 特別ボトルとハンドメイドの木製ケース
 画像提供:(C)マッセート

マッセートはトスカーナ沿岸斜面の青色粘土層、地中海の涼風、海面で光が反射する豊かな陽光の3つが見事に相乗し、エレガントで力強く複雑さを備えたテロワールを色濃く反映させたワインです。2017年からはセカンド・ラベルのマッセティーノを造っていますが、ともに自然の恵みであるぶどうに最大限の敬意を払い、人間の介入を最小限にした畑からワインを造るというマッセートの哲学を表現しています。

オークションではカヴォーで30年にわたり熟成させたワインが出品されます。
2006年、2010年、2011年物を含む、マグナム、ダブル・マグナム、アンペリアル、およびナビュコドノゾールを1本リリースするので、合計46ロット(全132本)、落札予想総額は20万ユーロ

[ぴかぴか(新しい)] (交通費は出ませんが)今回のオークションの落札者全員をワイナリー内で開催する感謝イベント(2024年末までに開催)に招待する予定とのことなので、マッセートファンはお見逃しなく!


 画像提供:(C)マッセート

ボトルは、すべてボルゲリの職人による手作りの木箱に梱包。シリアルナンバーと最高醸造責任者アクセル・ハインツさんの直筆署名を入れた原産地証明書が付いています。また、全ボ トルにはワインが純正であることを証明するプルーフタグ[レジスタードトレードマーク]が付いていて、タグの前面にはカヴォーから出荷した日付(2023年4月)およびボトルのキャップフォイルと木製ケースの封印シールにもカヴォー蔵出しであることを記載、信頼度が高い純正品保証になっています。

o マッセート 2010 ナビュコドノゾール 1本 予想落札価格 18,000~26,000ユーロ
o マッセート 2000 アンペリアル 1本 予想落札価格 6,000~8,500ユーロ
o マッセート 2001 アンペリアル 1本 予想落札価格 7,500~11,000ユーロ
o マッセート 2006 アンペリアル 1本 予想落札価格 7,000~10,000ユーロ
o マッセート 2010 アンペリアル 1本 予想落札価格 8,000~10,000ユーロ
o マッセート 2011 アンペリアル 1本 予想落札価格 6,500~8,500ユーロ
o マッセート 2016 アンペリアル 1本 予想落札価格 6,000~8,000ユーロ

o マッセート 1996 年から 2011年までのダブルマグナム 1本の予想落札価格 2,400~5,000ユーロ
o マッセート 2006 年、2010 年、2011 年のマグナムの垂直 3本、1 ロットの予想落札価格 4,500~6,000ユーロ
o マッセート 2006 年、2010 年、2011 年の垂直3本、2ロット、1ロットの予想落札価格 4,000~5,500ユーロ
o マッセート 2006 年、2010 年、2011 年の垂直 3 本のボトル 1ロットの予想落札価格 1,800~2,600ユーロ


 荘厳な空気感が漂うバリックルーム
 画像提供:(C)マッセート


   マッセートを牽引してきたアクセル・ハインツ最高醸造責任者
   画像提供:(C)マッセート

「マッセートの古いヴィンテージのコルクを抜く たびに、新しい魅力を感じます。一口飲むたびに、今まで体験しなかった新しい発見があるのです。忍耐と愛情を注ぎ、育成させたワインが、どのように進化するか、どのように変身するのか・・・ヴィンテージの特徴が明確に出ているので、収穫年独自の豊かな個性を感じます。クラシックの名曲は、同じ曲でも演奏者が異なるとスタイルは変わり、感動的な演奏になるのと似ていると思っています」とハインツさん

折しも、3月23日、17年以上に渡り、オルネッライアとマッセートで素晴らしい業績を残してきた彼の辞任が発表され、世界中のワイン関係者に驚きを与えました。今回のオークションに出品されるワインの多くはハインツさんの愛がこもったワインだけに“不可価値絶大”だと思っています。

セレナ・サトクリフ マスター・オブ・ワイン(MW) サザビーズワイン名誉会長はマッセートについて、「 “魅惑あふれる豪華さ”の代名詞です。深みがあり、ビロードのように滑らかなブラックチェリ ーの風味と、南国の豊かなチョコレートの濃厚さを感じます。マッセートには心が震える官能があり、甘美なメルローが見事に表現されていて “高貴さの完成形”と言えます」と述べています。


                 🍷 🍷 🍷 🍷 🍷


 ハインツさんとセレナ・サトクリフMWの功績に敬意を表して
 photo by Fumiko / 2009年11月18日@シャングリ・ラ ホテル東京

ワイン界で活躍なさっている偉大なふたりの英国人女性
私が尊敬しているのはジャンシス・ロビンソンMWとセレナ・サトクリフMWです!

2009年に世界的な名門醸造家が組織するPrimum Familiae Vini (PFV) プリムム・ファミリエ・ヴィニの日本ツアーがありました。ツアーの柱となるガラ・デイナーでは毎回オークションが開かれており、そこではサザビーズ本部の国際ワイン部門シニアディレクター(現サザビーズワイン名誉会長)のセレナ・サトクリフMWが仕切り役を務めていました。

2009年の来日の食事会で、私は光栄なことに隣席に座るチャンスをいただき感激でした!
PFVメンバーの素晴らしいワインをティスティングしながら、「若いワインはグッドなワイン、古いワインはグレートなワイン」と語っていたサトクリフ女史!

4月12日から始まるマッセートの古酒オークションを仕切るのがサザビーズなので、サトクリフMWの品格と知的な雰囲気をまとったお姿を思い出してしまいました。
アクセル・ハインツ最高醸造責任者が手がけたマッセートが、世界の最高のワイン愛好家の皆さまに落札されることを願っています。


【詳細情報の問い合わせ】
[ダイヤ]サザビーズ
ニューヨーク +1 212 606 7176 | Zoe Malliaros | Zoe.Malliaros@Sothebys.com
香港 +852 2822 8129 | Nancy Wong | Nancy.Wong@Sothebys.com
[ダイヤ]マッセート
コミュニケーション部門マネージャー エレナ・オープレア(Elena Oprea)
+39 348 465 7945 | elena.oprea@masseto.com
 
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。