SSブログ

明日からサザビーズでオルネッライア 『 ヴェンデミア・ダルティスタ』オンラインオークション! [インフォメーション]

  オルネッライア 『ヴェンデミア・ダルティスタ』× サザビーズ
 画像提供:オルネッライア

スーパータスカン『オルネッライア』では、2009年からヴィンテージの個性を讃える『ヴェンデミア・ダルティスタ・プロジェクト(イタリア語で〝アーティストのハーベスト〟の意)』を開始しています。現代アーティストに限定ボトルのオリジナルラベルを依頼していますが、2013年VTは、ロサンゼルス在住の日本人の曽根裕氏でした。

              画像提供:オルネッライア

第12回目の今回は、アルゼンチン出身のトマス・サラセーノ氏が担当。特別ラベルは、750㎖レギュラーサイズは6本入り。大型ボトルは全部で111本で、内訳は3㍑のジェロボアム100本、6㍑のアンペリアル10本、9㍑のサルマナザール1本。通し番号、直筆のサイン入り


 画像提供:オルネッライア
 大型ボトルは刻々と変化する日食の瞬間を切り取ったラベル



    限定ボトルをサザビーズで慈善オークション
    画像提供:オルネッライア

オルネッライア ヴェンデミア・ダルティスタ2017 『ソラーレ(太陽)』は、ボトルを手に持つと体温に反応して色が変化し、「人間の動きと宇宙の運行」というサラセーノ氏のテーマを表現

オルネッライアのジョヴァンニ・ゲッデス・ダ・フィリカーヤCEOは「これまで11年間、NYのホィットニー美術館、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウス、香港&上海のH2財団など、世界中の芸術財団に200万ドル以上を寄贈することができました。2019年より、視覚が不自由な方々にも全身の感覚で芸術を鑑賞してもらう画期的なプロジェクトを支援しています」と語っています。


2020年9月1日(火)~9日(水)
◆サザビーズ公式ウェブサイトに登録後、オークション参加可能になります。
https://www.sothebys.com/ornellaia
◆収益金は収益金は、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館とのプロジェクト、弱視、盲目の方々の芸術鑑賞を支援する『マインズ・アイ』に全額寄贈


             画像提供:オルネッライア

アーティストのセラーノ氏は環境破壊が進む地球で、人間と自然との新たな共生をテーマに参加型インスタレーションで国際的な評価を受けています。


 アルゼンチンの若手現代美術家

日亜友好120周年の時に開催されたのが『レアンドロ・エルリッヒ展』@森美術館
見ることのリアル”はインパクトがありました。
レアンドロ・エルリッヒの不思議体験は、日本では『レアンドロのプール』@金沢21世紀美術館で楽しめます!


        私も森美術館でダルストンハウスにトライ[わーい(嬉しい顔)]

1973年アルゼンチン生まれのトマス・セラーノとレアンドロ・エルリッヒ
アルゼンチンは・・・ワインだけでなく、若手で優秀なアーティストにも注目です!

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。