SSブログ

地獄の黙示録 ファイナル・カット & ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録 [映画でワイン・レッスン]

        特集“ファイナル・カット”で始める『地獄の黙示録』
 17日に発売された月刊HiVi8月号の特集“ファイナル・カット”で始める『地獄の黙示録』


         日本では限定1300本のみ販売のスペシャルワイン

フランシス・フォード・コッポラ監督が映画公開に合わせてリリースしたのが『2017フランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット アポカリプス・ナウ(地獄の黙示録) ファイナル・カット カベルネ・ソーヴィニヨン アレキサンダー・ヴァレー(参考小売価格 5,200円)』、日本では1,300本限定の超魅力的なワイン!!
ワインについてはニュースサイトワインのこころで紹介させていただきました。コッポラ監督のこだわりのワイン、お薦めです。私も即、注文してしまいました[わーい(嬉しい顔)]


 『地獄の黙示録』が10倍楽しめる『ハート・オブ・ダークネス』

オリジナル版の製作時、極限状態にまで追い込まれていたコッポラ監督
「だれか僕を助けてくれ!と叫んでいるのに誰も助けてくれない。失敗作を撮り続けてどうなる。僕はどうせ破産だ。ダメだと言える勇気が欲しい」と胸中を暴露し、自殺まで考えていた監督を、冷静に見つめ、『地獄の黙示録』のロケ地の記録フィルムを完璧に撮影していたエレノア・コッポラさん。
このドキュメンタリー『ハート・オブ・ダークネス』は、映画『地獄の黙示録 』を理解する上で、絶対に観るべき作品だと思っています。絡んでいた糸がすんなんとほどける気分になりましたし、ベースになった作品のことも理解できました。
今はただ、エレノアさんあってのコッポラ監督、と強く感じています!

nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。