SSブログ

10th 『The Annual Wines of Chile Awards』 受賞ワイン試飲会@アグネスホテル東京 [チリワイン]

IMG_6542 (2)  受賞ワイン.jpg
アワードの記念クロスの上に並べられた受賞ワインたち@アグネスホテル東京

ェラスリス_edited-1.jpg
第10回『ザ・アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード2013』でベスト・イン・ザ・ショー、最高峰のワインに選ばれたのは、ベスト・バリュー・レッドとダブル受賞をしたエラスリス ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ2008(@8925)でした! 日本での輸入元はヴァンパッションさん


東関東大震災から2年目となる3月11日、田辺由美Wine Schoolワインアンドワインカルチャーと一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会が主催、チリワイン協会が特別協力で表記の試飲会を開催しました。

『The Annual Wines of Chile Awards ザ・アニュアル・ワインズ・チリ・アワード2013』に関しては3月21日付のワインのこころに概要を載せています。

IMG_6555 .jpg
田辺由美講師によるセミナーではチリのテロワールについて解説

品質の良さと値頃感は抜群のチリワイン
IMG_6553 .jpg
当日は第1部の試飲会(流通業・小売業・料飲店対象)、セミナー/第2部の試飲会(有料試飲会・一般愛好家対象)、セミナー/プレミアム・ワイン・ディナーという形で進行しました。主催者側の発表では来場者総数601名とのこと

.jpg
輸入元モトックスさんにはおススメワインがいっぱい!

.jpg
左はモトックスさん扱いのビーニャ・バルディビエソのシングル・ヴィンヤード サグラダ・ファミリア・カベルネ・フラン レセルバ2009(@2310)、アワードではブロンズメダルを受賞。古き良き時代のカベルネ・フランを連想させる味わい、エノロゴの戸塚昭先生が珍しく賞賛した1本(先生が褒めるなんて奇跡です・笑)

右はアワードのべスト・カテゴリー ロゼに選べばれたヴィーニャ・ヴェトレラのリトラロゼ ピノ・ノワール2012、軽快な飲み心地、日本未輸入ワインです!

IMG_6536 .jpg
注目品種はシラー、ラベル表記はシラーズではなく、ローヌスタイルを意識したシラーが多いとのこと。輸入元スマイルさん扱いの『コノスル』、シラー2部門とピノで快挙!
ベストカテゴリー<シラー> コノスル シングル・ヴィンャード @1942 8月か9月に日本上陸!
ベスト・カテゴリー<シラー> コノスル20バレルリミテッド・エディション2009 @2632
ベストカテゴリー<ピノ・ノワール> コノスル20バレルリミレッド・エディション2010 @2632

2.jpg
画像:田辺由美Wine School 提供
左からチリ大使館商務部商務参事官ヘルマン・ベックさん、田辺由美さん、農務参事官ヴィンセント・ピントさん、Wines of Chile 開発リサーチセンター代表兼チリ国立大学農学部副学部長のマルコ・シュワルツさん

開催日が3・11だったことで、会場内には募金箱が設けられました。総額55,850円の義援金は一般社団法人3・11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構に寄付されることになっています。
関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした!
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0